沿革|役員|アクセスマップ|定款等|事業計画書・事業報告書・決算報告書|事業紹介|広報誌|SWANプロジェクト

協会について

HOME > 協会について > SWANプロジェクト

SWANプロジェクト


 SWAN通信

プログラムの内容を紹介している「SWAN通信」は長野県体育協会公式Twitterでご覧いただけます。

※ その他のSWAN通信をご覧になりたい方は、メールにてお問い合わせください。

 8期生募集(平成28年度)

 長野冬季オリンピックの遺産である人的・物的・環境資源を最大限に活用して、子どもたちに世界で活躍するアスリートとなる夢とチャンスを与えることを目的とした「SWANプロジェクト」の8期生を募集します。自分の可能性に挑戦してみたいという方の参加をお待ちしています。

       募集パンフレットは、こちらをご覧ください。

       詳細については、こちらをご覧ください。
       ☆8期生募集HP http://www.pref.nagano.lg.jp/kyoiku/sports-ka/swan8ki.html

       ☆選考会結果 PDF


ページの先頭へ戻る

 趣 旨


 本県における冬季競技は1998年の冬季オリンピック開催後、競技者の減少や競技成績の低下等、多くの課題を抱えています。
 こうした中、 「SWAN(Superb Winter Athlete NAGANO) プロジェクト」は、国のスポーツ振興基本計画及び長野県スポーツ振興計画に沿った競技力向上の視点に立ち、長野オリンピックの遺産である人的・物的・環境資源を最大限に活用しながら、子どもたちに世界で活躍する競技者となる夢とチャンスを与えることを目的としています。








 事業内容

 
冬季スポーツにおいて体力・運動能力が特に優れた子どもたちを早期に見出し、子供たちの発達段階に応じた計画的・ 継続的な「育成プログラム」を提供するなど、このプロジェクト独自の事業を多角的に展開します。公募により基礎 体力をみる1次選考、種目適性をみる2次選考を行い、JOCJSCをはじめ競技団体や関係団体と連携しながら世界に 挑戦する競技者育成に必要なプログラムを提供しています。 

なお、本事業はスポーツ振興くじ(愛称:toto<トト>)の助成を受けて実施しています。
totoの収益は、身近なスポーツ振興などのために活かされており、その業務を「独立行政法人日本スポーツ振興センター」が取り扱っています。

SWANプロジェクトに対する平成27年度助成金額 5,583,000円

助成金は、SWANプロジェクトの活動費の内、講師謝金及び交通費、プログラム実施施設利用料、印刷製本費、合宿経費に使用しています。


 プロジェクト構想



Aコース(高校生以上対象)  ボブスレー、スケルトン
Bコース(小学校4・5年生、小学校6年生若干名対象)
          スケート、スキー、リュージュ、スケルトン、カーリング

 育成プログラム

共通プログラム  平成28年度 日程(予定)
平成28年度 内容(予定)
平成28年度学年別カリキュラム
種目別プログラム 平成27年度 シーズンオフ
平成27年度 シーズンイン
フィジカルトレーニング年間計画 コンセプト
デイリープログラム
メディカルチェック項目
提出書類   トレーニング日誌  表紙
競技成績報告書

ページの先頭へ戻る